wide and shallow life.

四十路アプリ開発者の備忘録

山に子連れで行くなら高尾山とか良さそう

お題「登りたい山」

どうも、はるそうパパです。お題スロットを初めて回してみました!

子供が二人いるのですが、共に小学生になり体力もついてきましたので、そろそろ山にでも連れて行ってみようかなと思っています。 (ヨメはビーチリゾートばかりなので。。)

私は千葉県に住んでいるのですが、交通の便も良く、登り易い山はどこかなぁと考えるとやはり「高尾山」! 自分が子供の頃に親に連れて行ってもらったこともあり、ぜひ自分の子供も連れて行きたいなと思っていたのです。

www.takaotozan.co.jp

公式サイトを見ると山頂は599m。スカイツリーよりは少し低いですね。

麓から歩いてもよし、大変ならば「ケーブルカー」も「リフト」もありますので、山初心者にはとても敷居が低いのも良い。

また、山頂から天気が良ければ関東平野が一望出来ますので、達成感も感じられるのではないでしょうか。

山登りの後は麓でとろろそばを堪能するのも良さそう。

www.keio-takao.jp

そうそう、ミシュランの観光ガイドで三ツ星にも輝いていましたね。 日本の山では富士山と高尾山のみということで、これは行かねば!

暖かくなったら是非お出掛け候補に入れたいと思います。

So-netが「0 SIM」のサービスを正式に開始したよ

つい一昨日ですよ。ヤフオクで「デジモノステーション2016年2月号」を落札すればお得なのではないのですか? などというエントリを書いたのは。。。

そして、今日ッ!

ついに!0SIMが正式に始まりました。

あまり皆さんのお時間を取らせたくはないので「デジモノステーション」がお得になるケースをご紹介しましょう!(あるのか?)

  • SIM形状:nanoSIM
  • データプラン:データ専用プラン
  • ヤフオクで2,000円前後で落札できる

上記にあてはまる場合、初期費用3,000円がかからない分ちょっぴりお得かもです。 (面倒かつ、オークションのリスクもありますので微妙かもですが、、、)

それ以外の方はSo-netさんで申し込みましょう。

以上(泣)!

「0 Sim by So-net」と「LTEモバイルルータ」でとことんお安いネット環境を作ろう〜

寒いです。大寒ですよ。(数日前)

実家のパソコンがスタンドアローンになり、はや半年。 やはり何かとインターネット環境がないと不便ということで、とことん安いネット環境を探していました。

ネットの噂では「デジモノステーション2016年2月号」の付録(こちらが本体?)の「0 Sim by So-net」が素晴らしいとのこと。

出遅れた感じで近所の本屋を回るも、、、ない!!

なのでサクッとヤフオクで2,000円で落札しました。

つぎに端末ですが最初はAndroidタブレットを検討していましたが、使い慣れたノートPCがありましたので、SIMフリー対応のLTEルータを探すことに。

これまた、NECの「Aterm MR04LN」がAmazonタイムセールで安くなっていましたので、15,000円でサクッと購入。 (この時点でヨメには一切許可を取っておらず震えながら購入いたしました。)

SIMとルーターが届きましたので、早速設定を行います。

SIMの開通

デジモノステーションの7Pを見ながらSo-net専用サイトにアクセスをします。 SIMに記載されている電話番号(バーコード下の数字)とパスワードを入力して、決定。 次の画面で個人情報を入力。重要事項説明書などに同意し、クレジットカードを登録すれば完了です。

少し待つと登録メールアドレスに利用登録完了のお知らせが来ます。簡単ですね!

LTEモバイルルータの設定

次にモバイルルータの設定です。

ここで通常あり得ないトラブルが発生!! ロクにSIMの形状を確認せずにnanoSIMをスロットに突っ込んだ結果。。。

SIMがカードスロットに詰まり、無理やりドライバで掻きだしたらSIMカードスロット1がダメになりました。。。ハハハ。

nanoSIMではなく、microSIMですよ奥さんッーーーーー(泣)

すぐにSo-netさんに電話して、SIMの交換を依頼。マウンタは保証外ですので、ちゃんと有償のSIM切り替えを依頼。 電話では一週間前後かかるとのことでしたが、わずか二日で到着!(ありがとうSo-netさん。仕事が早いッ)

そしてさらに幸運なことに「Aterm MR04LN」はなんとデュアルSIMスロット!!!助かったぁ。 説明書では非推奨ながらもスロット2に届いたSIMを装填し、おそるおそる電源をつけると無事認識。ふぅーよかった。

設定の方は雑誌にも乗っている通り、APN設定をするだけでお手軽簡単。ものの数分でディスプレイにLTEの表示が!

通信料もほぼリアルタイムに表示されるので500MBのチェックにも最適ですよ!

気をつけること

  • SIMカードの形状!(ふつーは間違わない)
  • 開通期限は「2016年2月24日」まで!
  • 「0 SIM」は3ヶ月間使わないと自動解約される!

初期費用

購入品 購入価格 備考
デジモノステーション2016年2月号 2,000円 ヤフオクで落札(2016年1月24日現在)
Aterm MR04LN 15,000円 Amazonのタイムセール価格
SIMカード交換費用 3,000円 nano-SIMからmicro-SIMへ
20,000円

ランニングコスト

0円(〜499MB) 〜 1,600円(2048MB〜5GB)

使わない月は0円で運用できるというのがとにかく魅力ですね。

まとめ

ヘビーユーザーには不向きですが、たまにしかネットを使わないような人には今回のような「0 Sim」と「SIMフリーLTEルーター」の組み合わせは結構良いのではないでしょうか。

「0 Sim」もまだオークションなどで入手可能ですし、LTEルーターも20,000円以下で購入できることも多いので、毎月の支払を極力抑えたい方はご検討頂けたらと思います。

これで実家の親の環境もばっちりです。\(^o^)/

(※本エントリ内のヤフオクの落札価格や購入価格は保証できませんのでご購入時には自己責任にてお願いいたします。)

仕切り直し

すっかり三年も経ってしまったが、またブログでも始めてみたくなった。

 
体重は変わらないし、アプリもヒットしてないけど、やれるだけやる。
広告を非表示にする

体重が減っているかも

f:id:yokada3:20120202024812p:plain

  • 微減でも減少!
  • 他にやっていることはあまりなし
  • 強いて言えば生野菜を食べ、白いご飯を半分に?(毎日ではないけど)
  • 本格的にレコーディングダイエットでもやってみるか(ブックオフで流行った本を購入済w)

 

年末年始に買ったもの。

色々買ったのでメモ。2012年もこれで捗るに違いない。。

  • WiMAX契約(Mobile Cube+Hi-Ho)
  • Orobiancoのボディバッグ奮発。(ユニクロバッグはさすがに卒業したい)
  • Wi-Fi体重計 まだ横ばいだけどこれも奮発。